DeNA トラベル

NEWSニュース

2017年05月29日

冒険家・南谷真鈴さんの北極チャレンジとDeNAトラベルの支援についてのご報告

image

冒険家の南谷真鈴さんが日本時間2017年4月13日(現地4月12日)に北極点に到達し、世界最年少記録となる20歳と113日で「エクスプローラーズ・グランドスラム」を達成しました。

<エクスプローラーズ・グランドスラムとは?>
世界7大陸最高峰+北極点+南極点への踏破を果たすことで、南谷さんは2016年5月23日にエベレストに登頂し日本人最年少記録を更新、そして2016年7月4日にデナリを登頂したことで7大陸最高峰(セブンサミッツ)の日本人最年少記録を更新し、今回の挑戦に至りました。

image

4月19日に行われた記者会見では、「地球ってなんて美しいんだろうという感動と同時に、これでようやくベッドで寝る時リラックスできる」と笑いながら、チャレンジがいかに素晴らしく、そして過酷であったかを教えてくれました。

image

6名でのチャレンジでしたが、凍傷と疲労で2名が脱落し、4名での到達となりました。
北極も南極も同じ-35度でしたが、湿度がある分、北極は身体を突き抜けるような痛みが走ったそうです。

image

ソリの重さはなんと60kg!
ソリを引いて1日7~10時間の移動をするそうです。
南谷さんのカバンからシロクマがサラミを盗むというハプニングにも遭遇。

グランドスラムを達成した直後にはもう次の事を考えていたそうです!

大きなチャレンジを成し遂げる秘訣は
「自分の可能性は無限大と信じること」
とのこと。

次のチャレンジは「海。世界一周の海のチャレンジをしようと思う」と語りました。


DeNAトラベルの支援について

image

今回の挑戦において、DeNAトラベルは海外渡航の手配をもって南谷さんを支援しました。今後も世界中を冒険する南谷さんの海外渡航のサポートを行い、応援をしていきます。

<南谷さんからメッセージをいただきました!>

「この度は無事に北極点に到達することが出来、また同時に世界最年少でエクスプローラーズ・グランドスラムの記録を樹立することができ、感激しております。

困難な事もたくさんありましたが、多くの温かいご支援を賜り今日を迎えることができました。

DeNAトラベル様には、フライトのサポートをして頂き移動がとてもスムーズに出来ました。感謝申し上げます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。」

バックナンバー