DeNA トラベル

NEWSニュース

2017年12月05日

DeNAトラベル、障がい者のより働きやすい環境づくりを目指して 農園での雇用を開始 ~農園で作られた野菜は社員への配布も~

 オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(URL:http://www.skygate.co.jp/)を運営する、株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平、以下DeNAトラベル)は株式会社エスプールプラス(本社:東京都千代田区、社長 執行役員:和田 一紀)が運営、貸し出しを行っている「わーくはぴねす農園 柏ファーム」にて2017年12月4日より障がい者の雇用を開始しました。

  • image
  • image
  • image

 DeNAトラベルでは、今年6月に新設され都内からアクセスしやすい場所に位置する柏ファームにて、安定して長期間働いてもらう事ができる障がい者の雇用を開始しました。柏ファームでは現在4名が働いており、DeNAトラベルの障がい者雇用率は2.0%になります。来年1月には、さらに2名の雇用を予定しています。
 農園ではほうれん草や小松菜などが栽培され、週に1度ほど本社で働く社員へ届けられます。栽培された野菜を受け取ることで、違う場所で働く同社の仲間の働きを直接感じることができ、福利厚生としても役立てます。また、農園での雇用者は、野菜が育った達成感や、野菜を受け取った社員から感謝の声が届くことにより、やりがいを感じながら働くことができます。
 DeNAトラベルは今後も、障がい者の雇用体制の整備・強化を推進していきます。また、障がい者雇用率の拡大や全ての社員の快適な職場環境作りにさらに尽力し取り組んでいきます。

バックナンバー