DeNA トラベル

NEWSニュース

2017年07月28日

10回以上海外に行っている旅行会社社員に聞いたお気に入り海外旅行先は、タイが1位!旅行好きに選ばれる秘密とは…!?~DeNAトラベルが「旅行会社社員に聞いた海外旅行先」に関する調査を実施~

オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp)を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、DeNAトラベルに所属する社員の男女83名を対象に「旅行会社社員に聞いた海外旅行先」に関する調査を実施しました。

調査背景
7月も後半に入り、学生は夏休みに入ったところも多いかと思います。社会人も夏休みを取る人が出始めている時期かと思いますが、皆さんはどこかに旅行する予定はありますか? 誰よりも旅行に詳しい旅行会社の社員は一体どこに行っているのか、気になる人もいるのではないでしょうか。そこでDeNAトラベルでは10回以上海外に行ったことがある自社の社員を対象に「旅行会社社員に聞いた海外旅行先」に関する調査を行いました。

調査概要
調査1:ホントは人に教えたくないくらいあなたのお気に入り海外旅行先を教えてください。
最も多くの人が選んだ渡航先はタイ(8.6%)となりました。ついでアメリカ本土、ハワイ、ギリシャ(各5.2%)が並ぶ結果となっています。タイのお気に入りスポットはバンコク以外にもピピ島、パンガン島などのリゾート地の名前が挙がっており、初めて行く人とは一味違う楽しみ方をしていることが伺えます。

調査2:あなたが訪れた中で物価が安くて驚いた旅行先を教えてください。
こちらは圧倒的多数でタイ(25.5%)が1位になりました。その後はインドネシア(9.8%)、ベトナム(7.8%)、フィリピン(5.9%)、中国(5.9%)とアジアの国々が上位を占める結果となっています。タイは「お腹いっぱい食べても300円でお釣りが来た」「屋台のご飯が30円だった」など日本とは比べ物にならない衝撃的な安さに驚く人が多かったようです。

調査3:あなたが訪れた中で食べ物が美味しくて驚いた旅行先を教えてください。
こちらもタイが16.1%と最も多くの支持を獲得しています。ついで韓国(14.3%)、台湾(12.5%)、イタリア(7.1%)、トルコ(5.4%)、香港(5.4%)となりました。パスタやピザなど日本人におなじみの料理が多いイタリアと世界三大料理としても知られるトルコが上位に入っています。タイを選んだ理由としては「何を食べても美味しい」「料理とビールの相性が最高」と言った意見がありました。

調査4:あなたが訪れた中で景色がキレイで驚いた旅行先を教えてください。
こちらの調査ではカナダとイタリアがともに8.6%で1位となりました。アメリカ本土(6.9%)、ハワイ(5.2%)、ギリシャ(5.2%)、フランス(5.2%)と続きます。カナダは「ロッキー山脈」と「イエローナイフのオーラ」という日本では味わえない雄大な大自然が魅力として挙げられています。イタリアでは「オルチャ渓谷」「オルビエートの要塞」など10回以上海外に行っている旅行通ならではのスポットが挙がっていました。

-----------------------------------------------------------------
調査結果詳細
【調査1:ホントは人に教えたくないくらいあなたのお気に入り海外旅行先を教えてください。】
 多くの国や地域の名前が挙がりましたが、最も多くの人が選んだ渡航先はタイ(8.6%)となりました。ついでアメリカ本土、ハワイ、ギリシャ(各5.2%)が並ぶ結果となっています。タイが選ばれた理由としては、バンコクなど定番のスポット以外にも、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』が撮影されたことでも有名な「ピピ島」や、フルムーンパーティが人気の「パンガン島」など、一味違う楽しみ方をしている人が見受けられました。またアメリカやハワイなどの定番の場所でも「タンパでマナティとのシュノーケリング」(40代男性)や「オアフ島でもワイキキやラニカイビーチではなくワイマナロビーチ」(50代女性)などこだわりを感じられる回答が多くありました。
なお、1票ずつ入っていた旅行好きの中でも少数派意見としては
・ラオス。世界遺産にもなっているルアンパバーンで大自然の中をゆったりと過ごす(20代女性)
・パキスタンのカラコルムハイウェイは絶景です(30代男性)
・セントマーチン島。マホビーチでは頭上スレスレで飛ぶ飛行機が楽しめます(笑)(20代女性)
・ケニア。マサイマラ国立公園のサファリツアーで大自然と動物を満喫しました(30代女性)
など日本からの直行便もなく気軽には行きづらい地域を挙げる人がいました。これらの地域は「時間を忘れてゆっくりできる」「観光客が少ない」「ここでしかできない体験ができる」といった点がお気に入りのポイントのようです。

image

<タイのお気に入りスポット>
・秘密の楽園と呼ばれているピピ島。(30代女性)
・パンガン島。フルムーンパーティが楽しかった。(20代男性)
<アメリカ本土のお気に入りスポット>
 ・タンパ。マナティとのシュノーケリングが最高!(40代男性)
 ・ベタですけどニューヨーク・マンハッタン。(20代女性)
<ハワイのお気に入りスポット>
 ・マッドヘンウォーターというレストランが素敵でした。(20代女性)
 ・全米No.1ビーチにも選ばれたオアフ島のワイマナロビーチ。(50代女性)
<ギリシャのお気に入りスポット>
 ・サントリーニ島。白い建物と青い海。(50代男性)
 ・サントリーニ島の景色は最高(30代女性)


【調査2:あなたが訪れた中で物価が安くて驚いた旅行先を教えてください。】
こちらはタイ(25.5%)が圧倒的多数で1位になりました。その後はインドネシア(9.8%)、ベトナム(7.8%)、フィリピン(5.9%)、中国(5.9%)とアジアの国々が上位を占める結果となっています。中でもタイは「具たっぷりのビーフンスープが屋台で100円程度だった」(30代女性)、「1万円くらいでスイートルームみたいな部屋に泊まれた」(30代女性)、「マッサージが1時間300円くらいで1日に2回行きました」(20代女性)など、何もかもが安く衝撃を受けている人が多かったようです。

image

<タイを選んだ理由>
・お腹いっぱい食べても300円でお釣りが来た。(40代女性)
・屋台のご飯が30円だった。(30代男性)
<インドネシアを選んだ理由>
・運転手付きの6人乗りワゴンを3日間チャーターして1万円だった(30代女性)
・物価が安くて用意していったお金がかなり余った(30代女性)
<ベトナムを選んだ理由>
・バスが10円、食事が100円くらいだった(40代男性)
・ホーチミンよりもハノイのほうがさらに物価が安かった(30代男性)
<フィリピンを選んだ理由>
・交通手段がとにかく安かった。バスなら数十円程度。(20代女性)
・マッサージが安くて何度もやってもらった(30代女性)
<中国を選んだ理由>
・行ったスパが豪華でオプションをつけてもすごく安かった(30代女性)
・日本人だけで行くとぼったくられるが、現地の友人と行くとすごく安い(30代女性)


【調査3:あなたが訪れた中で食べ物が美味しくて驚いた旅行先を教えてください。】
こちらもタイが16.1%と最も多くの支持を獲得しています。ついで韓国(14.3%)、台湾(12.5%)、イタリア(7.1%)、トルコ(5.4%)、香港(5.4%)となりました。同じアジアということで味付けが日本人にも合っているのか、アジア勢が上位に来ましたが、パスタやピザなど日本人におなじみの料理が多いイタリアと世界三大料理としても知られるトルコも健闘しています。

image

<タイを選んだ理由>
 ・料理とビールの相性が最高(30代女性)
 ・何を食べても美味しい。特にタイスキは美味しかった。(30代男性)
<韓国を選んだ理由>
 ・辛いものが苦手でしたが、美味しいので食べ続けられました。(20代女性)
 ・済州島の黒豚は肉の甘味がとても美味だった。(40代男性)
<台湾を選んだ理由>
 ・臭豆腐が美味しい。(20代男性)
 ・とにかく牛肉麺がうまくて、滞在中毎日食べていた。(40代男性)
<イタリアを選んだ理由>
 ・何を食べてもハズレがなかった!(40代女性)
 ・ワインが安くて美味しいのがよかった(40代男性)
<トルコを選んだ理由>
 ・サバサンドが美味しかった。(30代男性)
 ・レストランで普通に出てくるような豆のスープや無料のパンですら美味しい。(20代女性)
<香港を選んだ理由>
 ・庶民的な喫茶店から高級飲茶まで、美味しい店に出会いやすい。(30代女性)
 ・香港は食に対するこだわりが強く、バリエーションが豊富。(30代女性)


【調査4:あなたが訪れた中で景色がキレイで驚いた旅行先を教えてください。】
こちらの調査ではカナダとイタリアがともに8.6%で1位となりました。アメリカ本土(6.9%)、ハワイ(5.2%)、ギリシャ(5.2%)、フランス(5.2%)と続きます。景色に関しては、アジア各国は上位に入っておらず、全体的にヨーロッパと北アメリカの得票数が高い結果となりました。ヨーロッパは建築物を含めた景観、北アメリカは雄大な大自然が選ばれたスポットとしては多く、どちらも日本では味わえない景色に感動している人が多いことが伺えます。

image

<カナダを選んだ理由>
 ・ロッキー山脈のエメラルドグリーンの湖がキレイだった(20代女性)
 ・イエローナイフで見たオーロラ(20代女性)
<イタリアを選んだ理由>
 ・空気が澄んだオルビエートの要塞からの眺めは今までで見た一番広くてキレイな景色だった(30代男性)
 ・オルチャ渓谷は聞いていた通りどこまでも緑で美しかったです(30代女性)
<アメリカ本土を選んだ理由>
 ・グランドキャニオンの雄大さ(30代女性)
 ・マンハッタンの夜景をニュージャージー側の川沿いから見るのがオススメ(30代男性)
<ハワイを選んだ理由>
 ・ハワイ島の高いところから見たサンセットは美しかった(30代女性)
 ・レインボーフォールがすごくキレイでパワースポットとしてもおすすめです(20代女性)
<ギリシャを選んだ理由>
 ・サントリーニ島で見た夕日は世界一(30代男性)
 ・サントリーニ島の白い建物と青い海のコントラストは写真の世界にいるよう(40代女性)
<フランスを選んだ理由>
 ・建物のインパクトがすごく強い。美学を感じた。(30代女性)
 ・コートダジュールを巡っていたときに行ったエズ村の美しさは感動しました(30代男性)


【調査概要】
調査タイトル:「旅行会社社員に聞いた海外旅行先」に関するアンケート調査
調査対象: DeNAトラベルに所属する20代~60代社員の男女83名
調査期間:2017年7月11日(火)~7月18日(火)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル
※回答内にある金額は回答者が渡航した当時のものですので、現在とは異なる可能性がございます。

バックナンバー